ナビゲーション リンクのスキップ

どのコースを受けたらいいのか分からない

「CROCOについて」もしく「コースの案内はこちら」をご覧ください。
従事する研究や役割に応じて、どのコースを受講すればよいかが確認できます。

ユーザー登録できない

(必須)の項目が未入力になっていないか、ご確認ください。
上記に該当しない場合は、お問い合わせからご相談ください。

ユーザー登録完了のお知らせメールが届かない

登録完了メールは、通常は30分以内に入力したメールアドレスに自動送信されます。
受信ボックスに届かない場合は、スパムメール扱いになっている可能性もありますので、スパムメール用のフォルダーやごみ箱をご確認ください。
上記に該当しない場合は、お問い合わせからご相談ください。

パスワードを忘れてしまったら

ログイン画面にあるパスワードを忘れたらから、パスワード再発行の手続きをしてください。

自主臨床研究電子申請システムに登録したメールアドレスを持っているが、パスワードは忘れた。
「パスワードを忘れたら」でパスワードを発行しようとすると、というエラーが発生する。

自主臨床研究電子申請システムで既に登録済みで、CROCOにログインしたことがない場合に発生します。
CROCOをご利用になる前に、自主臨床研究電子申請システムでパスワード発行をしてください。

自主臨床研究電子申請システムのアカウントを持っているかどうか分からない

ログイン後、画面右下に表示されるで確認できます。

ユーザー情報を変更したい

ログイン後に画面右下に表示されるから行ってください。

利用を終了したい

お問い合わせからご相談ください。

ダウンロードコンテンツとストリーリングコンテンツとは何ですか

コンテンツには、次の2種類があります。
  • 【ダウンロードコンテンツ】

    コンテンツをダウンロードして再生します。パワーポイントやメディアプレイヤーなどの再生ソフトが必要です。
    コンテンツのファイルサイズが大きい場合、ダウンロードに時間がかかる場合があります。

  • 【ストリーミングコンテンツ】

    ブラウザーで再生します。再生ソフトは不要です。

ストリーミングコンテンツの再生方法を知りたい

動画の再生ボタンをクリックすると再生します。

動画視聴画面の再生中、再生時間、視聴時間、視聴完了基準、視聴ステータスとは何ですか

再生中 どこを再生しているか
再生時間 動画自体の長さ
視聴時間 どこまで再生したか
視聴完了基準 ここまで視聴すると視聴済みとなる
視聴ステータス 視聴完了基準まで視聴すると、視聴中から視聴済みとなる

受講後テストは、視聴ステータスが「視聴済み」となるまで受けられません。

スマートフォンやタブレットでの再生はできますか

これらの機器に関しては、動作保証はしておりません。
たとえばMacのSafariからのご利用も、ご利用環境によっては可能な場合もありますが、ご利用になれないとしても対応は致しませんのでご了承ください。

Macで再生できない場合は、Google Chromeで再生できることもありますので、お試しください。

スクロールバーで動画を先に早送りすることができない

「視聴時間」より先に動画を進めることはできません。
巻き戻し、「視聴時間」より前までの早送りは可能です。

ストリーミングコンテンツで、視聴ステータスが「視聴済み」なのに視聴時間が「00:00:00」となっていて早送りが出来ません

コンテンツを差し替えた場合にそうなります。
差し替えても視聴ステータスは「視聴済み」のままで、視聴しなおす必要はありません。
視聴する場合は先頭からの再生となりますのでご了承ください。

例えば、平成29年度に公開したダウンロードコンテンツは、平成30年4月にストリーミングコンテンツへ差し替えました。

ストリーミングコンテンツで、画質を変更すると再生時間が最初に戻ります

動画サイトの仕様です。
ご了承ください。

ダウンロードコンテンツの再生方法を知りたい

Microsoft Edgeの場合は、「保存」→「開く」を選択すると、スライドショーが自動再生されます。

ダウンロードコンテンツが再生できない

ダウンロードコンテンツは基本的にPowerPointのスライドショーなので、PowerPointが必要です。
全ての機器でのご利用を保証するものではありませんのでご了承ください。

ダウンロードコンテンツをスライドショーではなくPowerPointで開いたとき、「編集を有効にする」と表示されることがあり、「編集を有効にする」をクリックすると再生できない

「編集を有効にする」をクリックしないでください。

スライドショーの再生を行ってください。

CROCO以外で受講した講義やセミナーをCROCOで管理したいです。どうすればいいですか

メインメニューの受講履歴をクリックして、「CROCO以外の受講履歴」で登録してください。
受講証や修了証などもアップロードできます(PDFで10MBまで)。

ご利用例
・阪大GCPセミナーの受講記録として
・eAPRIN e-ラーニングプログラムの受講記録として
・他大学あるいは民間企業が開催する講習会や研修等の受講記録として

なお、必須項目以外は必要に応じてご自由にご記入ください。
記載内容につきましては、ルールは一切ございません。
ご自身の受講履歴を記録・管理する目的でご利用頂くものとなっております。

2018年に受講したGCPセミナーのポイントが反映されていません

2018年7月から12月に開催したGCPセミナーはCROCOで申込受付していなかったため、ポイントが反映されていません。
受講記録管理の「当サイト以外で受講した記録の管理」にて、新規登録してください。

ポイント制ってなんですか?

簡単に言うと、大阪大学で臨床研究を"継続して"実施するための条件です。
1年目は「CROCO基礎編」コースを修了すること、2年目以降は必要なポイント数を取得することが求められます。

対象者は、以下の通りです。
・研究責任医師/研究責任者
・研究分担医師/研究分担者

詳細は、研修要件チェックフローを確認してください。

昨年から観察研究の研究責任者をしており、基礎編コースは修了しました。今年から治験の分担医師となります。何を受講すればよいでしょうか

基礎編の「治験研究者コース」を受講してください。
観察研究に関しては、継続研修としてのポイント取得が必要ですが、「治験研究者コース」を受講することで、30分1ポイントで換算したポイントを取得したこととなります。
ポイント加算するには、「当サイト以外で受講した記録の管理」で新規登録してください。
もちろん、「更新コース」でポイント取得も可能で、こちらはポイントが自動加算されます。

詳細は、研修要件チェックフローを確認してください。

ポイントのある講義で、該当する講義がありません。どうすればポイントのある講義を受講できますか

ポイント対象の講義は、年度で共通の場合があります。
前年度までにポイント対象の講義に全て合格していると、検索条件に該当する講義が見つからない場合があります。
選択した年度におけるポイント取得状況の「選択した年度でポイント未取得のみを表示」チェックと
合格状況の「未合格のみ表示」チェックを外すと、他の年度で合格済みの講義も検索結果に表示されるようになります。
他の年度で合格済みの講義でも、当年度で受講後テストに再び合格すれば、当年度のポイントに加算されます。

CROCOを使っています。この度、阪大病院の倫理審査委員会に研究を申請することとなりました。ユーザー登録はどうすればよいでしょうか

自主臨床研究電子申請システムには、CROCOに登録したメールアドレスでユーザー登録してください。
ユーザー登録後にCROCOにログインする時に、自主臨床研究電子申請システムと連携するかどうかの確認メッセージが表示されます。
自主臨床研究電子申請システムのログインパスワードを入力し「連携する」をクリックすればОKです。